屋外ロケ撮影


撮影の流れ

写真のコンセプト

その子らしい、自然な姿の写真を狙います。
飼い主さんが写真を見た時に、「この子はいつもこんな表情をしてた!」と、一目見ただけで思い出せるような写真を撮りたいと思います。
 

撮影時間

どこで撮影するかにも依りますが、1〜2時間程度みておいてください。
春と秋がオススメです。伊豆高原も夏は結構暑いので犬がハァハァしてしまいます。
 

撮影場所

比較的近い所に綺麗な場所がいくつかあるので、ロケ撮影しに出掛けます。
ノーリードで飛んで行ってしまう子の場合は危険なので庭で撮ります。
絶対に無理はしません。
 

撮影枚数

いろいろな性格の子がいるので、なんとも言えないところですが、目標は20枚以上。
写真嫌いの子の場合は少なくなる可能性ありですが、ベストを尽くします。
 

料金

30,000円
 

複数匹対応

2匹目からはプラス20,000円づつ掛かります。
 

撮影不可能な場合

犬が相手なので、嫌われちゃうと撮影が出来ません。
このあたりは当日になってみないと分からないです。
もし撮影が上手くいかないような場合はお金は頂きませんので、とりあえずいらしてみて下さい。
 
天気が悪い場合はスタジオ撮影に切り替えると思います。


写真のお渡し

撮影データ

ブレやピンボケの写真を除いて、撮影した全ての写真のデータを差し上げます。
自分の犬の写真は飼い主さんが持っているのがベストだと考えているので、超高解像度のjpegデータをディスクに焼いてお送りします。
こちらで選んだベストショットの写真を数枚A4くらいのサイズにプリントし、撮影データと共に後日郵送します。

納期

写真の仕上げ(レタッチ)は出来る限り丁寧にしたいので、パソコンでの作業に結構な時間がかかります。
なので、その時々で納期が変わっちゃうと思います。すみませんがお時間ください。

著作権

年賀状に使う、プリントして友人に配る、SNSやブログにアップする等、何に使ってもらってもOKです。
 
だだし、商用利用は一切NGです。

また、写真の著作権は撮影者である木下創及びぴのきお工房に帰属する事とします。これは将来的に何か犬の為になるような使い方を思い付いた場合に撮らせて頂いた写真を使いたいからです。今のところ思い付いてませんが。。。


こんな写真が撮れました

落ち着き払った子もいれば、ファニーでビビりな子もいて、撮影していて楽しいことこの上ない。